台中→桃園→関西空港→難波→名古屋到着までの交通アクセスの費用と時間と経路

台湾に海外移住をしていても年に1~2回くらいは日本に一時帰国することがあります。台湾と日本は近いので海外移住とはいえ、時間とお金があればいつでも帰国できます。

帰国費用も台湾と日本間にLCCが就航して以来、随分と安く行き来できるようになりました。LCC就航前でも、短期間の往復の場合は格安チケットを利用すれば渡航費用はそこそこ安く抑えることができたのですが、長期滞在となるとそうもいきませんからね。

 

LCCかフルサービスキャリアか料金比較してみた結果

JALの早割などの航空券で帰国、あるいは、LCCの格安航空券で帰国するか検討した結果、今回はLCCで帰国しました。

JALで帰国する場合の経路

桃園国際空港 → 中部国際空港 → 名古屋

LCCで帰国する場合の経路

桃園国際空港 → 関西国際空港 → 名古屋

上記の通り、LCCが名古屋に就航していなかった時期は、日本の到着空港が異なります。

航空料金は、JAL利用の場合は、早割などの割引チケットを利用すれば、往復50,000円程度でした。一方、JETSTAR利用の場合は、比較的運賃が安い日を選んだ場合は、往復28,000円程度でした。

到着空港毎の名古屋までの費用を計算すると、下記のような状況でした。

  • 関西国際空港から名古屋までの片道費用が4,200円 ⇒ 往復8,200円
  • 中部国際空港から名古屋までの片道費用が1,200円 ⇒ 往復2,400円

上記の通り、差額が6,000円程度になります。その結果、JETSTAR利用の場合の往復航空券28,000円に6,000円を足して34,000円になります。つまり、JALで名古屋まで移動する費用とJETSTARで名古屋まで移動する費用の単純比較は下記の通りになります。

  • JAL  50,000円
  • JET  34,000円
  • 差額 16,000円

受託手荷物は、LCCのJETSTARの利用の場合は追加費用が必要ですが、その費用は上記に含まれています。

  • JALの場合は2個(23kgまで/個)    ← 最大で46kgまで
  • JETの場合は(40kgまで/個数制限なし) ← 3個でも4個でもOKだが総重量が40kgまで

上記の通り、受託手荷物については、重量やサイズなどはどちらを利用しても同じようなものです。

JALの場合は機内食があるが、JETSTARの場合は機内食なしになります。私の場合は、狭い場所で食事をするのが嫌なため、機内食はあってもなくてもどちらでも構いません。

差額16,000円の浮いたお金で、更に一JETSTAR片道一回分のチケットくらいは購入できそうです。台湾にサバイバル海外移住するのであれば、これくらい考えないと面白くないですね。早く中部国際空港にLCCの台湾便就航してくれないかなぁ。

 

LCC利用で台湾から関空経由で陸路で名古屋到着の経路・全プロセス

今回はジェットスター航空の台北 → 大阪で帰国しました。航空運賃は全て込みで、日本円で片道料金は12,000円程度でした。機内サービスや機内食なしは、機内でのんびりできていいですね。

実は私は台湾と日本間のような短時間の渡航で、無理矢理に機内食を出すような、のんびり出来ない、あのガチャガチャとした慌しい時間があまり好きではなかったのです。

搭乗前に好きなものを食べて機内に搭乗して、離陸後はのんびりとした時間を過ごすのが良いですね。もちろん、LCCではテレビやビデオ・オーディオのサービスはないため、機内ではすることがないので、ほとんど寝てました。

丁度、目を覚ました時には、飛行機は着陸の態勢に入るため高度を下げて行くところで、目が覚めて30分後位に無事、関西国際空港に到着しました。関空から南海電車で大阪難波へ行き、近鉄に乗り換えて名古屋へ到着しました。

 

陸路に掛かった旅費のまとめ

台中から桃園国際空港までの交通費(合計):590元
台中台鉄 → 台中高鐡          :20元
台中高鐡駅 → 桃園高鐡駅        :540元
桃園高鐡駅 → 桃園国際空港       :30元

関空 → 名古屋までの交通費(合計):4,190円
関空 → 南海難波(急行)     : 890円
大阪難波 → 近鉄名古屋(特急)  :3,200円←金券ショップで購入

飛行機代(桃園 → 関空)と日本国内交通費(関空 → 名古屋)を合計すると片道16,000円くらいでした。そして、台中から名古屋までの航空チケット料金と陸路のバス・電車代などの費用を全て合計すると片道料金は18,000円程度でした。

 

旅程時間

9:00  台中台鉄
9:30  台中高鐡
10:10  桃園高鐡
11:00  桃園国際空港
12:30  搭乗
13:15  出発
16:30  関空到着
17:00  入国
17:15  南海電鉄
18:00  南海難波駅
18:30  近鉄難波駅
20:50  近鉄名古屋駅

締めて12時間の旅程時間でした。高鉄から空港へ、空港到着後電車間の乗換えなどの時間は、ほぼ待ち時間なしで突っ走りましたので疲れました。

コメント