台湾の新幹線(高鉄)の切符を自動券売機で購入する方法を画像で紹介

台湾の新幹線(高速鉄路、高鉄)の切符(乗車券)を自動券売機で購入する方法を画像を交えながら詳しく紹介します。

台湾旅行で最もスピーディーに移動する手段としておすすめしたいのが台湾の新幹線(通称:高鉄、高鐵)です。

日本の新幹線と同じように乗り心地も良く、速度も速いため、快適な旅行をするには欠かせない交通手段です。

高鐵の切符を購入する手段は主に下記の4つがあります。

  • 駅構内の窓口
  • 駅構内の自動券売機
  • コンビニの端末
  • インターネット予約

自動券売機では窓口でチケットを購入する場合のように中国語でのコミュニケーションは必要ありません。

また、コンビニの端末では僅かですが手数料が必要になりますし、インターネット予約は身分証明書の用意やクレジットカード番号を入力する必要があり、少し不安です。

一方、駅構内の自動券売機での乗車券の購入の場合は画面にそって選択をしていけば簡単に操作ができますので便利です。

以下では、最も手軽に利用できる駅構内の自動券売機で高鐵の乗車券を購入する方法を画像を交えて詳しく解説します。

 

自動券売機の操作方法

高鐵の自動券売機

スクリーンにタッチ

高鐵の切符の買い方‐スクリーンにタッチ

自動券売機のタッチパネルに触れて操作を開始します。

座席の種類を選択

高鐵の切符の買い方‐券種を選択

画像のように、座席の種類を選択します。

  • 自由座:自由席
  • 對號座:指定席

片道or往復の選択

高鐵の切符の買い方‐片道or往復の選択

片道切符か往復切符かの選択をします。

  • 単程票:片道切符
  • 去回票:往復切符

出発駅を選択

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐出発駅の選択

画像のように、出発駅(起程站)を選択します。

目的駅を選択

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐目的駅の選択

画像のように、到着する目的駅(到達站)を選択します。

乗車人数を選択

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐乗車人数の選択

大人か子供かの選択と同時に、乗車人数を選択します。

購入する切符の確認

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐購入する切符の確認

ここまで選択した内容をもとに画面に表示された購入する切符の情報を最後に確認します。

この時点で購入する乗車券の料金も表示されます。

会員or非会員の選択

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐会員or非会員の選択

非会員か会員かを選択しますが、多くの日本人旅行者は非会員のため、「非会員」を選択します。

決済方法の選択

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐支払い決済の選択

最後に、切符の購入に際しての決済方法を選択します。

  • 現金 :現金
  • 信用卡:クレジットカード
  • 金融卡:デビットカード

お金を投入

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐現金投入

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐お金を投入

現金での支払いの場合は、上の画像のようにお金を投入します。

自動券売機では紙幣と貨幣のどちらも利用できます。

乗車券の受け取り

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐切符の印刷を待つ

高鐵の切符の買い方‐自動券売機‐切符の受け取り

しばらく待つと、高鐵の乗車券が印字され、受け取ることができます。

ちなみに、台中→桃園の自由席は10号車~12号車でした。

 

自動券売機での注意点

決済方法

決済方法には、現金、クレジットカード、デビットカードから選択できます。

私は自動販売機で乗車券を購入する時には、現金で支払っています。

その理由はクレジットカードでの支払いの場合は、海外でのクレジットカードの利用には為替に関する手数料が加算されるためです。

ただし、時と場合によってはクレジットカードを利用するメリットもありますので別記事で紹介します。

おつり

自動券売機ではおつりが全て50元で返されました。

例えば、1,000元を投入して、500元の支払いの場合は、500元紙幣ではなく、10枚の50元硬貨でおつりが返されます。

財布が大福餅のように丸くなって、重くなりますので、できるだけお釣りが少なくなるように投入しましょう。

 

台湾の新幹線を利用される際には、下記の記事も参考にしてみてください。

≫≫ 台湾の新幹線(高鐵)を利用時の注意点を台湾旅行の出発前に確認

≫≫ 台湾の新幹線(高鉄)の料金はいくら?主要駅間の運賃と割引料金一覧